【毎月5000円で衝撃の結果】節約したら投資‼︎貯蓄だけではダメな理由は?

 

節約したらとにかく貯蓄という人、意外と多いじゃないでしょうか?
で、思うように貯まっていかない。
そもそも貯金だけで本当にいいのか?テレビのニュースを見るたびに不安になっていました。

なんとなーくネットサーフィンをしていて目に止まったのが株式投資でした。

でも難しそう。知識はない。なるべく手軽に…わがままな自分。めんどくさがりのあなたも同じですよね…? 

そんなわたしが検索しまくった結果が「積立投資」です。

「10年20年、貯金がわりに毎月数千円を口座に入れて投資運用し続ける」⁉︎ほったらかし!最高じゃないか!

ウシ子
というわけで本をちょっと読んでyoutube動画を見て積立投資を始めました。

「お金に働いてもらう=投資」で、いまでは節約したチビチビお金を増やしています。

  • 投資?無理…難しそう!
  • 新しくたくさん勉強するの無理!
  • なんとなく損しそうで怖い
  • 会社が倒産したら株って無意味なんでしょう
  • 株はお金持ちがやるものでしょ?

これ、勉強をする前のわたしの頭です。でも意外と…やってしまえば簡単でした。使っている口座はSBI証券。やっぱり大手が安心!

ウシ子
もちろん、moppy経由で口座開設するのが絶対おすすめ。
この記事でわかること
  • 積立投資を始めるべき理由
  • 100万を貯金した場合 vs 投資した場合の結末
  • 最初にオススメする投資金額
  • 投資のメリットデメリット
  • オススメの証券会社
  • 実際の投資結果大公開‼︎

毎月ちびちびお金が増える喜びをあなたにも感じて欲しいです。笑

100万円を貯めるのと、100万円を投資するの…老後にどう変わっていくかリアルをご覧あれ。  

【節約▶︎増やす】お金を眠らせずに長期投資に回すべき理由

投資をするべき理由は「お金が増えるから」です。

もちろん、投資にはリスクがあるので絶対とは言い切れませんが10年以上のスパンで考える長期投資であればどしっと構えていて大丈夫です。

銀行にひたすらお金を預け続けるだけでは生活は一向に変わっていきません。

なぜか?

それは、預金通帳のお金がどんどんと減っていくから。

ポチ
預けてるお金…誰が使っちゃうの⁉︎

誰かが使うという意味ではなくて【価値として下がっていく】という意味です。

そして、ひっっくーーーい金利の銀行にお金を眠らせているだけでは到底老後資金の準備は無理でしょう?となるわけです。

 

【意外と知らない】置いておくとお金はどんどんと減っていく⁉︎

お金が減る=価値が下がっていくということです。

トリ谷
価値が下がる…?お金はお金でしょ?

なんとなくピンとこないかもしれませんが…

自動販売機で売っている缶ジュース、20年前100円で買えていました。いまや130円になっています。

昔から食べてるお菓子、値段変わらないのになんだか小さくなっていたり少なくなってるなぁって思ったことありますよね?

それがお金の価値が下がっているということです。

ポチ
預ける時には100円で買えていたのに、引き出したら使えない100円!みたいな感じ。

同じ額を銀行に預けっぱなしにする
⬇︎
物価が上がることによって買えない物が増えてくる
⬇︎
実質的にお金の価値がどんどん下がっていく

ということですね。詳しい内容なこちらから!

【お金が減っていくタンス預金】タンス預金で現金保管が最強ではない理由はこれだ‼︎

2020年4月21日

指を加えてお金が減っていくのをみているわけにはいきません。まずはちょっと知識をつけてみて、自分の中のハードルを下げてみましょう!

 

今後、さらに価値が下がっていくことが予想されるお金…。自分「老後」生活にどれぐらいのお金が必要なのか?真面目に考えてみようと思います。

【本当に??】老後に必要なお金は2000万で足りるのか?

ウシ子
老後2000万問題って聞いたことないですか?

でも、どうやって2000万ってどこからきた数字なんでしょう?ほとんどの知らない人もいると思うのでそこから見ていきましょう!

老後2000万問題のリアル

トリ谷
2000万ってどうやって計算したのかずっと不思議に思ってた…

実はとても単純です。基本となる考え方は

基本の家庭状況
  • 夫▶︎65歳、妻▶︎60歳で2人とも無職
  • 30年後まで2人とも健在
  • 30年間、毎月の赤字が5.5万

この5.5万円はこんな感じで計算されました。

参照・引用:家計調査報告(家計収支編)平成29年(2017年)II 世帯属性別の家計収支(二人以上の世帯)

下の段に注目してください。

約24万の消費の内訳
  • 食費:27.4%▶︎約66,000円
  • 住居:5.5%▶︎13.200円
  • 光熱:水道8.2%▶︎19,680円
  • 被覆及び履き物:2.8%▶︎6,720円

食費は66,000円なので1日2,000円。物価が高い地域ではこれはギリギリですね。

住居の13,200円は賃貸の場合完全に赤字。この平均値には、住宅ローンが含まれていないので一瞬目を疑うような安さになってますよね。

たとえ5万の物件に住んていたとしても、37,000円ほどの赤字。一年で44,4000円30年だと1332万の大赤字です。

衣服や光熱費も本当に最低限の生活…といった数字に見えます。

ポチ
北海道とか沖縄は光熱費もっとかかりそう…
ウシ子
つまり2000万というのは本当に最低限のお金ってこと。

そう、2000万円は超最低限の数字なんです。

ポチ
2000万ですら貯められるか自信ないのに…

さらにもっと現実に突き落とす事実があります。

「社会保障給付」は簡単にいうと年金です。もらえる年金…自分が60を過ぎる頃には減っている可能性があります。現に60歳から65歳にすでに引き上げられていますし、今後さらに上がっていく可能性もあります。

【リアルな数字は計り知れない】実際に必要な金額は?

じゃあ、自分はどれぐらいのお金をさらに用意して老後を迎えるべきなのか?

先程の話で単純に家賃の分をカバーするのであれば+1332万。

本当に必要なお金を的確に計算するのは至難の業です…

老後資金のために考える基準(一例)
  • いま何歳?
  • 現在の貯金は?
  • 配偶者はいる?
  • 子供は何人いる?
  • 賃貸?マイホーム?
  • 持病はある?
  • お金のかかる趣味はある?
  • 老後も海外旅行に行きたい?
  • etc…..

どんな仕事をしているか?年収はどれぐらいなのか?によって老後にもらえるお金も大きく変わってきます。

ポチ
それじゃあどうしたらいいんだ?

それは「できるだけプラスを増やすことができるように1日でも早く準備を始めること」これにつきます。

毎月節約をしている分、それを今から積立投資に回し続ければ20年後・30年後目を見張るような結果を見ることができるかもしれません。

家計を圧迫しない理想的な投資の金額はどれぐらい?

ストレスなく長期で放置しておける金額は5000〜10000円程度。

収入の3分の1ですら初めての投資額にしては大きすぎます。

積立投資は10年20年30年続けていくものです。途中で無理だ!となる可能性のある金額にするのはやめておきましょう。個人差はあると思いますが最初のうちは1万円以内に収まるように入金するのをお勧めします。

ポチ
最初は小さい金額からでOK!

投資に慣れてきたな〜ちょっと生活に余裕が出てきたなぁ〜と感じたら少しずつ増額すればいいです!それからでも遅くありません。まずは、「絶対に自分の負担にならない範囲でやる」ことをまずは意識‼︎

 

私は毎月3000円から初めて、5000円…10000円…と徐々に金額を上げているところです。

トリ谷
スマホ代以下ならストレスなし!

スーパーでの買い物を少し考えたら節約できますし、ふるさと納税を一回すれば節税分で数ヶ月分の投資金額になりますよね。これぐらいなら絶対に無理なく投資することができます!!

ウシ子
わたしの実際の投資履歴を次でご紹介します

【コツコツの力を披露】月5000円の投資でどれぐらい利益を生み出せるのか

わかりやすく考えてみましょう。

例)月々5000円積立投資をすると仮定します。(年利3%、1年複利・税引き前で計算)
(複利とは、1年間で得た利益を出金せずそのまま投資に当て利息が利息をうむ効果のことを指します)

10年後、何もしていなくても10万円利益が出ちゃいます!

これを夫婦それぞれでやったとしたら単純に2倍。ただ積み立てておくだけで30年後には600万近くになります。(シミュレーションはこちらから)

ちなみに、

ただ毎月5000円を積み立て貯金として20年銀行に預けた場合はどうなるかと言うと…

トリ谷
ええええええ全然違う…

20年後の差は40万。

大きな差が開いていることがわかりますよね?(利息計算はこちらから)5000円の積み立てを1万…3万…とあげて行ったら当然その分差は大きくなります。

だから!貯金だけをしているのはもったいないんです! 

3000円から始めた投資は1年でどんな結果になるか?

ウシ子
こちらが私の投資の一部です!

約1年かけてコツコツと(ほったらかしで)37,000円積み立て続けてきて利益は4,222円。利率が11%!

ウシ子
銀行の利率は0.001%…

たかが4000円と鼻で笑う人は、銀行に預け続ければいいと思います。でも、これを30年続けたら…差は歴然だということがわかっていただけたと思います。

【投資人口の割合は?】日本人は臆病すぎて儲け損している

実は貯蓄好きの日本人というのは今も昔も変わっていません。

ですが、NISAやIDECOなんかが登場して日本も投資人口増えてるんじゃないの?って思いますよね。

ポチ
確かに。
トリ谷
すでに乗り遅れてるのか…?

実は、NISAやIDECOをやっている人は「もともと投資を行っていた人」がほとんどでした・

20年経った日本の投資への意識の変化は?

1999年と2019年の投資データの比較を見ていこうと思います。

少し昔の話に感じるかもしれませんが、実はNISAは2013年、IDECoは2016年から、さらに仮想通貨は2005年から始まっています。1999年以降の20年間は投資の世界が大きく変わった20年間なのです!

ポチ
激変の20年ってやつじゃない!

ですが実際はどうでしょう?こちらのグラフをご覧ください。

参考:マンション経営online

トリ谷
え…ほとんど変わらない…?

現金・預金の割合が若干減ってその分株式の割合が増えています。激動の20年とは程遠い変化だと思いますよね。

そう…貯蓄から投資へ移行している人はまだまだ少ないんです‼︎

 

昔から投資をやっていた人が、20年後になって新しい制度を利用して美味しい蜜をすい続けてるってことなんですね。

ポチ
ガーーーーン…知らない世界があるってやっぱり損…

【まだ貯金だけ?】焦らないとちょっとまずいかも…

つまり、「もとも投資で利益が出ていた人」と「投資を知らない人・やったことない人」との格差がどんどんと開いていっているということなんです。

 

難しい話を省いて具体例をお伝えしてみます。

こちらのグラフを見てください。これはアメリカ株のS&P500という上場している代表的な500名柄の株価の平均をグラフ化したものです。

ウシ子
積立投資の選択肢の一つとしてとても人気です!

何度か暴落(青線)があるものの基本的には2011年から上がり続けていますよね?

トリ谷
斜めの線が右肩上がり…!

簡単にいうと

2011年からS&P500に投資し続けていれば儲かっている=何もしていない人は損しかしてない!!

ということです。

この事実を知らなければ気がつかなかったもしれません。でも。自分が知らない中でお金を着々と増やしている人がいると思うと…どうですか?

 

決してここに投資しまくれ!と言っているわけではないですが…

こうやってひっそりと、確実に知っている人と知らない人の間に格差ができるんです。

ウシ子
超長期目線で積立投資をするっていうのはこう言うことです。

投資をしないのは悪ではない‼︎が、リスクがある

ここまで色々と言ってきましたが…投資をしないという選択を責めているつもりはありません。

ウシ子
投資はもちろんお金が減るリスクもあるので

 

いつ世界的大事件が起きて、株価の大暴落が起きるかハラハラする必要もないというのは平穏で安全な毎日ですよね。

でも、物価がどんどん上がっていることは事実…。だからこそ、極力安全な投資は積極的に!と思っています。

お金持ちと比べないで同じ会社員と比べる

会社員こそ投資を行うべきだ!ということを実は数式で表した人がいるんです。

ポチ
数式?拒否反応でちゃう

難しい説明は省きますが、その有名な数式が

会社員の給料上昇率
r>g 

r=株式価格の上昇率

g=会社員の給料の上昇率

つまりは、会社員の給料よりも株式価値の方が上昇率が高いということを言いたい訳です。

ポチ
これぐらいなら…。

シンプルな数式ですがハッとさせられませんか?給料が上がるのを待つぐらいなら株式に投資しろ…と。

毎月お給料が出て安心して生活できると思っているあなたこそ、最初は少ない金額からでも投資をするメリットはおおいにあるんです!

怖がっていても投資は始めるべき

投資界隈では「10年に一度の大暴落」というものが定期的にやってくると言われています。

でも、だからといってそれは投資をしない理由にはなりません。

その大暴落を見越した上で投資を行う、というのが賢い選択です。

だからこそ!最初のうちは超余裕資金で少ない金額から始めることを私はすすめています。

ウシ子
ストレスになるような額をいきなり扱うのは絶対ダメ‼︎

黙っていても給料は上がらず、物価がどんどん上がっていくんです。

そして今の時代は手軽に積立投資を行える時代になりました!

もう言い逃れできなくなってきましたね!

【最初の一冊として勉強するなら】

トリ谷
勉強してから…って思っていると積み立ての期間が短くなる一方だからね
ポチ
早く初めて長く積み立てることがメリットってことね

全然難しいことわからんわ!!って人は私が一番最初に読んだ投資本をご紹介しておきます。

 

これ読むと3000円でも絶対投資やった方がいい!って思えるので自分にエンジンかけたい人には本当におすすめです。

ウシ子
私もこれは友達に勧めてもらった本なんだ。

まずは登録、そして本を読んで気持ちを高ぶらせる!そうやって自分自身を持ち上げるのも大事ですよ。

「私、なんで投資なんてやってるのかな?」って思ったらこの本を読み直すと良いと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA