【270万の損?】LINEスマート投資やってみたけど辞めました!【オススメも紹介】

食費の節約をして浮いたお金、眠らせておくのはやめたんです。
お金に働いてもらって、お金を増やす!

トリ谷
LINEで投資は簡単そうだけどほんとにいいのかな…?

はい!そんな人はわたしの失敗話を見ていってください!

  • LINEで投資ができるらしいけど実際どうなの?
  • いい噂ばっかりだと妙に信用できない…
  • でも手軽なのは魅力…!!

そんなふうに思ってますよね?

わたし!2020年7月から始めたLINEスマート投資…辞めました!
理由は「手数料が高い」から…。

楽ちんの裏返しは見過ごせない割合の手数料でした!
確かに、LINEでの投資は口座開設〜運用開始までとても簡単だったけど…。
自分で証券口座開いて積立投資を始めるのも別に大変じゃなかったんです!

ウシ子
半年のLINEスマート投資経験。そこから乗り換えて一年以上積立投資をしているわたしが説明します!
この記事でわかること
  • LINEスマート投資とそのほかの投資の手数料の違い
  • 手数料1%の差を金額にすると?
  • LINE積立投資に向いている人・向いていない人
  • 過去の投資実績
  • 新しい投資方法の紹介
  • 新しい投資の実績公開

「なんとなく簡単そう」でLINEでの投資を選ぶと10年・20年後気がついたときに絶対後悔します。
知らない=やばい!の気持ちでちょっとだけ知っていってほしいです。

この記事を読み終わる頃には「知らないままなんとなく初めてなくてよかった」と絶対に思っていただけます。
世の中、難しそうだけど意外とチョロいじゃん?ってことが多いんだなっって思ってもらえるハズです。

せっかくのお金、賢く堅実に!少しづつ積み立てていきましょう。

【手数料が痛い】LINE積立投資を辞めた理由を辛口レビュー

手続きが3分ほど済み、500円から投資が始められるのが魅力のLINEスマート投資。
|他の証券会社と比べて手数料が高いことに気がついてしましました(遅すぎる)

年率1%が運用手数料です。

自動で商品を選んで売り買いをしてくれるロボアドバイザーとしては手数料は普通ですが…取引商品を自分で決める投資信託や積み立てNISAなどと比べるとやっぱり高いです。

手数料が高い理由は「ほったらかし」がまかり通るから

引用:LINEスマート投資

ざっと比較するとこんな感じです。

簡単用語解説
・【信託報酬】投資信託を管理・運用してもらうための経費として、保有中ずっと投資家が支払い続ける費用のこと
・【時価評価額】買った時の金額ではなく、その時々の自分の資産の金額(日々変動する)

今回はSBI証券と比較しましたが、証券会社はどこも大差ありません。そしてロボアドバイザー同士も大差ありません。

ウシ子
SBI証券についてはまた別の記事でご紹介します!

トリ谷
同じ投資なのに手数料が違うのはどうして?

その理由は、自分と市場に取引会社が入って「代わりに商品を選んで運用してくれる手間賃」を払っているからです。

注目して欲しいのは“預かり金額の”1%が手数料というところです。

つまり、預ければ預けるほど手数料が上がるということです。
お金を増やすための投資なのに、資産とともに手数料が上がってしまうのは節約家として目をつぶるわけにはいかないですよね⁉︎

LINEスマート投資の手数料1%(赤線)とSBI証券の手数料0.55%(青線)を例に比較をしてみました!
投資年数が増えて、金額が上がれば上がるほど…??

20年後、総額約820万に対して赤のロボアドバイザーの手数料は81,892円一方で青のSBI証券は45,041円です。

トリ谷
20年後には2倍の差ついちゃう!

本末転倒、灯台元暗し…

ということです。
長期で積み立てて利回り(投資金額の収益の割合)が1%違うとこんなに違うんですよ。

参照:SBI証券

たった1%の差ですが30年間で約270万の違いが出ます。

もちろんこんなに単純ではありませんが、たった1%…と考えていた人には結構衝撃的な数字になっていると思います。

ウシ子
たかが270万?されど270万?

【LINEスマート投資を辞めた】その他の理由

小さいけれど…気になった点
  1. お知らせLINEが非常にウザい
  2. 毎月積立投資の結果が送られてくる
  3. 投資について無知なままでいてしまう
  4. いざというときのリスク管理ができない

①はブロックすればいいんですが、そもそも登録した覚えのないLINE証券のお知らせまで来るのでちょっと嫌でした。
②に関しては長期投資をする上で微妙なんじゃないかと思ったんです。

というのも、そもそも積立投資って10年20年を見越してやるものなんですよね。だから、存在を忘れるぐらいでちょうどいいと思うんです。

ウシ子
でも毎月損益のお知らせが来るとどうしても気になりますよね?

それでお金が増えていればいいけど、とにかく相場が下がり続ける時っていうのがあるんですよ。
そうなったら「やばいどうしようお金が減る!解約しようか!」て初心者だと思っちゃうんです。大暴落は怖いです。

そこで解約をするから…損して終わっちゃうんですよね。
「暴落時こそ静観して買い増しを」これは積立投資をする上でとっても大切なことです。

引用:zai online

お知らせが多いと

トリ谷
持っている株が全部下がってる…これはもうやめた方がいいんじゃないか…

となるわけです。
長期投資はそんな時こそ買い続けるべきなのに…

その「邪心」を産む、毎回のお知らせは、ちょっと微妙かなと使ってみた個人的な感想です。

③と④は裏を返せばロボアドバイザーを始めるメリットに挙げられると思います。
楽だからこそ、気にならないし勉強する気にもならない。でも自分の大事なお金を預けるんだから少しは知らないとまずいなぁと思ったんです。

相場に絶対はないですし、自分が何に投資をしているのかぐらいは簡単に知っておいた方がいいと思います。ニュースを見る視点も変わります!

積立投資の基本は全てこの本に書いてありました!とはいっても大したことはしていませんが…・
あとはyoutubeチャンネル(リベ大)で軽く知識をつけています。

 

【経験者には不要!】LINE積立投資に向いている人・向いていない人

とはいえ、ロボアドバイザー系の投資を完全否定するつもりはありません。

ウシ子
初めて投資をする!という人にとって「放っておけばお金が増える」という感覚を掴むのにはオススメ

LINE積立投資はワンコインから積み立てができるので気軽ですし。
とりあえずめんどくさいことを省いて投資やってみたい!という方にはおすすめです。

LINEスマート投資に向いている人

こんな人はやってみて!
  • とにかくめんどくさい設定が嫌
  • 初心者だからとりあえず投資の経験をしたい
  • LINEpayを普段からガンガン使っている
  • 勉強する時間=手数料と思える人
  • お小遣いをちょっと増やしてみたい

こんな方にはおすすめです。

ですが、余剰資金を全力で投資に回すのはNGです!

とりあえず経験をしてみて、自分が納得できれば徐々に投資額を増やしていくようにしましょう!

ウシ子
長期積み立てはコツコツが大事。

短期で大儲けしようとするとぜっっったいに痛い目を見ます。
どんな素晴らしいサッカー選手だって小さい頃から日々の練習をコツコツやったから、W杯に出れるんです!

LINEスマート投資に向いていない人

こんな人はちょっと待って
  • 自分で証券会社で口座開設ができる
  • リサーチしておすすめの投資先を真似ることができる
  • 手数料が一円でも安い方がいい
  • ちょっとだけ投資の経験がある
  • 少し大きめに金額を増やしていきたい

経験者は証券会社で積立投資しましょう!私が利用しているのはSBI証券です。これを読んでいただければ、選んだ理由がわかるハズです。

ウシ子
口座開設といっても言われた通りに入力するだけだからね。

個人的にいつもめんどくさいなぁと思うのが本人確認書類です…w写真撮ってアップロードするだけなんですがいちいち面倒だなぁ〜と毎回思っています。

トリ谷
でも昔と違って郵送でのやり取りがなくてオンラインで全部完結するのはめちゃくちゃありがたい!

【口座解説も簡単だった】現在の運用先はSBI証券

LINEスマート投資を辞めたわたしが結局どこの証券会社を使っているかというと…

ウシ子
SBI証券です!

理由は、お勧めした本に書いてあったから。笑
いろいろと比べて調べるのがめんどくさかったので進められるがままに…ですが結果としては満足しています。

SBI証券を利用するメリットは【取扱商品数の多さ】

こちらの証券会社の全て

  • 売買時の手数料0円
  • 口座維持費0円
  • 最低投資金額100円

なので、大きな違いといえば取り扱っている投資先の数と連携できるポイント…です。

今後投資の勉強をもっとしていったときに「投資先を分散させたい」と思うかもしれません。
そんなときに取扱数が多い方が選択肢が多くなるのでいいかなぁと思っています。

トリ谷
楽天ユーザーは楽天証券がいいかもね

SBI証券を利用するデメリットは【特になし…】

けっこう一生懸命クチコミを探しましたがマイナスなものはほとんどありませんでした。

あるにはありましたが、SBI証券に限ったことではないものがほとんどでした。

ウシ子
どこでも同じことが言えちゃうんですよね。
投資自体のデメリット
  • 元本割れのリスクがある
  • ウェブ上のシステムトラブルがあると取引できなくなる
  • セキュリティ面が不安
  • 積み立てNISAは非課税枠が年40万だから物足りない人がいる

セキュリティに関しては、インターネット上に情報がある全てのものが同じリスクを抱えています。ウィルス対策やパスワード対策など自衛する方法はたくさんあります。

トリ谷
銀行に預けておいて。強盗の心配するみたいな感じだね。

投資=必ず儲かる、というものではないのでそこは絶対に理解しておくべきです。

それをふまえた上でも、3000円こつこつ毎月投資するメリットはかなりある!とわたしは思います。

【LINEスマート投資実績公開】ちょっとずつお金は増えていました

LINEスマート投資をやっていた時期の結果を残しておきます。

過去の設定
  • 積立額 ¥1,000
  • 引き落とし曜日 毎週火曜日
  • 1ヶ月当たりの合計引き落とし目安額 ¥4,000
  • 引き落とし方法 Line pay 残高

2020年7月

7月は運用開始月だったので入金は2度だけです。

  • 入金2000円
  • 利益 +7円(+0.35%)

一応増えていますね。

2020年8月

月末に安倍総理の辞任報道が出て、円相場は大きく荒れました。

       
  • 8月入金4000円
  • 8月利益 +79円(+1.32%)
  • トータル含み益 102円
  • 分配金 1円

2020年9月

9月は衝撃的なニュースがありました。東証システム停止…1日を通して売買停止!

引用:yahooニュース

   

  • 9月入金 5000円
  • トータル損益 -3円(0.003%)
  • 分配金 12円

2020年10月

アメリカ大統領選まであと少しという時期でした。

  • 10月入金 4000円
  • トータル損益 - 317円
  • 分配金 16円

2020年11月

 

  • 11月入金 4000円
  • トータル損益+346円
  • 11月分配金 14円

まとめ

自分がどんなツールを使ってどんなリスクがあって投資を行っているか?これを知っておくことが大事です。

一概にロボアドバイザーを全否定するつもりはありません。

  • 自動で取引を行ってくれるLINEスマート投資は手数料がかかる!
  • 手数料が嫌なら自分で勉強しましょう
  • まずは経験と思うならロボアドバイザーもオススメ
  • 少し慣れてきたら証券口座を開いてみるのもアリ
  • 暴落時は焦らないことが積立投資では大事!

 

インターネットってたくさん情報があるから戸惑うんですよね。悩んでいるぐらいならチャレンジしてみてください!

ウシ子
失敗も経験と思えるタイプです

私もいちどLINEで投資をやってみてから「投資は貯金よりいいな」と思えて価値観が変わっているので手数料は勉強代だと思っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA