ふるさと納税で幸せな結婚生活を後押し!限度額と注意点は?

結婚したらふるさと納税限度額がどう変わるか即答できる人!!

 

きっといないですよね?笑

おそらく90%の人はよくわかっていないと思います。お気持ちよくわかります。

CMなどでお得なのはわかるけど、実際始めるとなると分からない部分がありますよね。

でも、調べたりするのも面倒だし…ってついつい先送りにしてしまう方も多いかと思います。

・結婚をした後にふるさと納税したらどうなるの?
・共働き夫婦の時の納税目安は?
・産休・育休中のふるさと納税はどうなる?

こんなことについてしっかり言及していきます。

この記事を読んでハードルを乗り越えましょう!

お得にちょっとリッチなディナーを楽しめたり普段できない体験をできたりと、今までとは違った日常を過ごすことができるのです。それで家族が益々仲良くなってハッピーな未来が待っています。

こちらで、結婚を控えている方のふるさと納税について、わかりやすくご説明させていただきます。

ふるさと納税、した後に結婚!その場合の手続きは?

トリ谷
よくCMで見るんだけどふるさと納税って魅力的だよね~。おいしいものいっぱい食べられるもんねぇ。
ポチ
トリ谷君は花より団子よね。ふるさと納税は食べ物も魅力的だけど、家電や旅行券みたいな色々なカテゴリの中からお礼の品を選べるから興味ある人が多いと思うわよ。

トリ谷
そういえばふるさと納税に興味がある人は色んな人がいるよね。この人は独身みたいだけど結婚したらって言っているから、やっぱり結婚とか就職とかが一つの区切りになったりするのかな。
ポチ
そりゃそうよ。日本全国津々浦々色んな人がいるわよ。なんで?
トリ谷
僕にはまだまだ縁遠いけど、特に結婚したらどうなるんだろうって思ってさ。結婚とかで何か変わったりするのかな。よく結婚したら苗字が変わるし住所も変わる人がいるから手続き大変って聞くしさ。
ポチ
ああ、確かにそうよね。銀行とか免許証とか色んなところに手続きに行かないといけないから大変よね。そう言われると、ふるさと納税は何かしないといけないのか気になるわね。
トリ谷
将来の参考に知っておきたいな。

ふるさと納税ってお得なのは知っているけど、しっかり理解できていないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ふるさと納税は「納税」という言葉が使われていますが、実際は「寄付」という形になります。

一般的に応援したい自治体に寄附をすると確定申告を行うことで、寄付した金額の一部が所得税や住民税から控除されます。ですが、ふるさと納税では原則として、2,000円の自己負担額を除いた全額が控除の対象となるお得な制度なのです!

ふるさと納税を始めるきっかけとして、ライフスタイルが変化する時がひとつのきっかけになる方もいるようです。結婚をきっかけに始める方もいれば、就職をして収入が安定して始める人もいるでしょう。

就職してしばらくしてから結婚するという方も多いと思います。就職をしてからふるさと納税を始めた人が結婚をする時、免許証などの名義変更は忘れず手続きをされる方も多いですが、ズバリ、ふるさと納税も苗字が変更になる場合は手続きが必要です!忘れず手続きをするようにしましょう。

ふるさと納税、申告方法がワンストップ特例制度の場合

ワンストップ特例制度を利用する場合は、結婚して苗字が変わった時には「変更届出書」を提出する必要があります。

氏名変更の場合はもちろん、住所が変更した場合も提出が必要です。「変更届出書」は、寄付先の自治体全てに提出をする必要があります。

トリ谷
なるほどね。やっぱり手続きが必要なんだね。ところで、ワンストップ特例制度って何?
ウシ子
私がお答えするわね。
トリ谷
わぁ!ウシ子さん!急にびっくりしたなー。モー!
ウシ子
あら、ごめんなさい。ワンストップ特例制度っていうのはね、ふるさと納税をした後に確定申告をする必要がなくなる便利な制度なの。「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を寄附した自治体に送るだけの簡単手続きで、寄付金の上限額内で自己負担分の2,000円を引いた金額を、住民税から控除してくれるのよ。
トリ谷
へぇー。最初だけちょっと頑張ったらあとはラクチンなんだね。
ウシ子
そうなの。確定申告の必要がない人はワンストップ特例制度の申請をすると便利ね。
トリ谷
ところで、氏名変更の手続きで期限とかあるのかな。
ポチ
そりゃそうよね。手続きしないと控除が受けられないとかあるわよね。期限はあるみたいよ。

https://twitter.com/wakkoblog/status/1214785830478180352

提出期限の日付は、ワンストップ特例制度と同じく1月10日までです。ワンストップ特例制度の申請書を提出後で、寄付した年の翌年1月1日までに名前や住所等の変更があった場合は、ワンストップ特例制度の申請書を提出した自治体に、1月10日までに変更届出書を提出しましょう。

引用:総務省

ワンストップ特例制度申請の場合
  • 苗字や住所が変更になった場合は、「変更届出書」を提出する必要がある
  • 期限は寄付した翌年の1月10日まで
  • 寄付した自治体全てに提出する必要がある

ふるさと納税、申告方法が確定申告の場合は?

申告方法が、確定申告の場合は結婚した年の確定申告で、申告時の氏名を記載する必要があります。

結婚して氏名はもちろん住所に変更があった場合は、新しい氏名、住所を確定申告書に記載するようにしてください。

その場合は、住所等が変わったことがわかる書類(住民票や免許証の写しなど)を一緒に提出すると手続きがスムーズになります。

また、寄付金受領証明書は、自治体へ寄付した際に送付されてくる書類で、寄付金控除を受けるために必要になってきます。

もしも、すでに結婚前の苗字で寄付金受領証明書の発行を受けていたら、証明書の再発行を寄付先の自治体へ依頼するようにしましょう。

その場合、再発行は寄付した自治体全ての分が必要になってきます。寄付金控除の受け忘れがないように少々面倒ですが、全ての自治体に問い合わせるようにしてくださいね。

トリ谷
なるほどね。ワンストップ特例制度にしろ確定申告にしろ、ちゃんと期限内に届出をしないといけないんだね。
ポチ
そうね。しかも複数の自治体に寄付をしていたら、その全てに送付したり確認したりしないといけないから漏れのないように注意しないといけないわね。
トリ谷
夏休みの宿題を最終日にするタイプの人は、締め切り前になって慌てないように早めに準備しないといけないね。
確定申告の場合
  • 結婚した年の確定申告で、新しい苗字や住所を記載する
  • 住民票や免許証など苗字や住所等が変更になったことがわかる書類を持参すると手続きがスムーズ
  • 結婚前の苗字で寄付金受領証明書の発行を受けていたら、証明書の再発行を寄付先の自治体へ依頼する
  • 寄付金受領証明書の再発行は寄付した自治体全ての分が必要
 
 

ふるさと納税、共働き夫婦の限度額とその注意点は?

 

結婚したらもちろん、家族構成が変わってきます。お得なふるさと納税も家族構成や所得によって限度額が違ってきます。特に、共働きのご家庭には注意点がありますので、しっかりチェックするようにしましょう。

ふるさと納税、限度額の注目ポイントは家族構成と所得!

ふるさと納税は世帯ではなく個人単位で考えていく制度になります。そのため、ふるさと納税の控除は夫婦別々になります。

共働きの場合は、夫婦それぞれで所得税や住民税といった税金の控除がされています。そのため、ふるさと納税を申請する時についても夫婦別々の申請となり夫婦で合算して申請することはできません。

限度額については、下の早見表になります。あくまで目安になりますので、正確な計算については寄付翌年の1月~2月に住んでいる市町村にお問い合わせください。参考:さとふる

こちらの表では、生命保険料控除や地震保険料控除、医療費控除などの所得控除や住宅ローン控除などは考慮されていません。より詳細な金額を知りたいという場合は、ふるさと納税のポータルサイトでシミュレーションをしてみましょう。

こちら、「さとふる」もふるさと納税ポータルサイトの1つです。シミュレーションの他にも色々な情報が掲載されていますので、時間があるときに是非ご覧になってみてくださいね。

トリ谷
限度額はやっぱり年収が上がるほど高くなるんだね。(当たり前か…。)っていうより、この表の年収2500万ってドリームだよね。
ポチ
そうよね~。もちろん自分で稼ぐのもいいけど、そんな所得がある旦那さんっていうのも私にとってはドリームだわぁ。
ふるさと納税、共働きの場合の限度額は
ふるさと納税は、世帯ではなく個人で考える制度なので、夫婦別々で申請を。より詳しい限度額を知りたい場合は、ふるさと納税のポータルサイトでシミュレーションをしてみましょう。

ふるさと納税、共働きの医療費控除の計算方法は?

では、ふるさと納税をした共働き夫婦が、医療費控除も受けようと思った場合はどうしたらいいのでしょうか。

ずばり、夫婦のうちで給料の高い方が医療費控除を受ける方がお得になります。

ふるさと納税は夫婦の所得を合算できないのですが、医療費控除は「自己または自己と生計を共にする配偶者やその他の親族に支払った医療費であること」というのが、対象の要件となります。

なので、共働きで職場が別であっても医療費控除は合算をして受けることができます。また、夫婦のどちらが医療費控除を受けるかということは自由に選ぶことができます。

通常は、所得が多くなると所得税率も高くなるので、夫婦で所得の多い方が医療費控除を受けるとお得になる可能性が高いです。医療費控除も受ける場合は、その点も意識してみてくださいね。

ふるさと納税、共働きの場合医療費控除の申請は
夫婦で所得の多い方が医療費控除を受ける方がお得になる可能性が高い
 
 
 

ふるさと納税、産休・育休中の場合はどうなる?

共働きだと妻が妊娠したら産休に入られる方も多いですよね。では、産休・育休中の限度額はどうなるのでしょうか。

寄付金の控除対象になるのは、その年の収入で1月~12月の年間の所得で限度額が決まります。なので、産休・育休中はその手当の額に応じて寄付金の控除額を計算するということになります。ただ、出産一時金や育児休業給付金は収入に含まれないのでその点は注意が必要です。

産休・育休中でもふるさと納税は可能ですが、その年の収入が低い場合は支払う税金がふるさと納税で控除できるだけあるかを事前に調べる必要があります。控除しようとしても引くところがなかったらどうしようもありませんからね。

なので、産休・育休中にふるさと納税を考えている人は、事前にシミュレーションをして本当にふるさと納税ができるか検討してみましょう。

シミュレーションは、会社からもらう源泉徴収票が届いてからするのがベストです。12月に源泉徴収票が届いて、シミュレーションをしてからふるさと納税を申請するという少し慌ただしいことになりますが、ちゃんと上限額を把握してから申し込むようにした方が安全です。

源泉徴収票が1月にしか届かないというような場合は、その年はふるさと納税の申請を控えた方が安全ですね。

トリ谷
なるほど産休・育休中は特に注意が必要なんだね。
ポチ
そうね。下手したら損をしちゃうこともあるみたいだものね。
トリ谷
安全を考えるなら働いていて収入の多い夫か妻のどちらかだけでふるさと納税を申請するっていうのもアリかもしれないね。
ふるさと納税、産休・育休中は
会社から源泉徴収票が届いてから、シミュレーションをして申請をするか検討を。1月に源泉徴収票が届く場合は、申請を控える方が安全な場合も。
 
 

ふるさと納税、赤ちゃんが生まれた時は?

では、新しい家族が増える!嬉しいけど、赤ちゃんが産まれて家族が増えたら限度額はどうなるのでしょうか。

その答えは、「赤ちゃんが産まれる前と限度額は変わらない」です。

ふるさと納税で限度額を計算するポイントは「扶養控除対象者の人数」になります。

国税庁によると、控除の対象となるのはその年の12月31日現在の年齢が16歳以上の人になります。なので、産まれたばかりの赤ちゃんはもちろん、扶養控除の対象にはならないということです。

赤ちゃんが産まれたとしても、限度額は子どもさんが16歳になるまでは変わらないので安心していつも通り申請してくださいね。

ふるさと納税のお礼の品は、赤ちゃん用グッズもあるので、お礼の品で必要な物をゲットするという方もいらっしゃいます。絶対必要なものなので、節約にもつながりますね。

トリ谷
結婚して赤ちゃんが産まれても、しばらく限度額は変わらないんだね。
ポチ
そうね。限度額も変わらないし家族が増えた分お礼の品を選ぶ楽しみも倍増よね。
トリ谷
子どもが大きくなったら、一緒に選んだりして家族の会話も増えそうだよね。
ポチ
将来の幸せな家族の風景が目に浮かぶわよね。
ふるさと納税、赤ちゃんが産まれた時の限度額は
赤ちゃんが16歳になるまでは、扶養控除の対象にならないので限度額の計算方法は変わらない。
 
 

まとめ

  • ふるさと納税をしていて苗字・住所等が変更になった場合、ワンストップ特例制度で申請をしている人は「変更届出書」を提出する
  • 「変更届出書」の提出期限は、寄付した翌年の1月10日までで寄付した自治体全てに提出が必要
  • 確定申告で申請の場合は、結婚した年の確定申告で新しい苗字や住所を記載する
  • 結婚前の苗字で寄付金受領証明書の発行を受けていたら、証明書の再発行を寄付先の全ての自治体へ依頼する
  • ふるさと納税の申請は、結婚して共働きの場合は夫婦別々で申請をする
  • 医療費控除の申請は、所得の多い方がするとお得になる可能性が高い
  • 産休・育休中は12月中に源泉徴収票が会社から届くなら、シミュレーションをしてから申請を検討する
  • 産休・育休中に源泉徴収票が1月にしか届かない場合は、ふるさと納税を控える方が安全な場合も
  • 出産した場合は、その時点では赤ちゃんは扶養控除の対象外であるため、限度額の計算方法は変わらない

これまで、結婚して共働きの場合のふるさと納税の限度額のことや、注意点についてお伝えしてきました。いかがでしたか?

ふるさと納税は、しっかりシミュレーションをして限度額以内におさめて寄付することで大変お得に利用することができます。

特に、結婚でライフスタイルや家族構成が変わる場合は、その変化に合わせたお礼の品を選ぶことで節約にもつながりますし、浮いたお金で家族旅行に行ったり少しリッチなディナーに行ったりすることで、家族の思い出も作ることができますね。

しっかり調べて、ふるさと納税を余すところなく利用して、家族の絆も深めてください!

【関連記事一覧】

【3分でわかる】ふるさと納税はワンストップ特例制度?確定申告?どっちだ!

2019年10月11日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA